無料で簡単に使える4つのキーワード取得ツール



赤い夕焼け


SEOに重要なキーワード



キーワードはSEOにとても重要です。
ブログの書き方を勉強していますが、そういう記事をよく見かけます。
検索されるキーワードを、タイトルや見出しなどに効果的に入れるといいらしいです。
そうなんですね。
ところでこのキーワードって、どうやって選ぶんでしょうか。

選び方について



ブログの書き方をざっくりいうと、狙うキーワードを決めます。
それから関連キーワードを探します。
そして、ひと記事に2、3種類のキーワードを入れながら記事を書くというようことのようです。

このとき、狙うキーワードは検索数や競合サイトの数などから考えて選ぶということらしいです。
なんとなくの流れはわかりました。
でも、実際にやってみないと、こまかいところはわからないですね。
かなり面倒くさそうですけど……。
しかし、検索数や関連キーワードをどうやって調べるんでしょう。

グーグルのツール



GoogleAdwordsに登録すると、キーワードごとの検索数などを調べることができるツールが使えるようになるらしいですね。

キーワード プランナー

こちらのキーワードプランナーというのがそのツールですね。
無料のツールですが、アドワーズに登録しなければ使えないようです。

無料で使えるツール



ほかにも無料で使えるキーワードツールを探してみました。
googleが提供しているもの以外にも、いろいろなツールがあるんですね。
そのなかでも登録の必要のないサイトを紹介してみます。

goodkeyword - Google/Bing/Yahoo関連キーワードツール

こちらのサイトでは、Google・ Bing ・Yahoo!で検索したときの関連キーワードを調べることができるようです。
まとめて調べることができるんですね。
どんなキーワードで検索されているのかを知ることができます。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

こちらもそうですね。
うえのツールと同じです。
yahoo!は使っている人が多いですからね。
調べておいて損はないと思います。

検索順位チェッカー - Google、Yahoo、Bingの検索順位を簡単チェック!!

こちらは自分のサイトの特定キーワードでの検索順位を調べることができるサイトです。
キーワードを指定すると順位を教えてくれます。
順位が低いと表示されませんね。

SEO難易度チェックツール

こちらのサイトではキーワードごとのSEOの難易度がわかるらしいです。
試しに使ってみましたが、うまく表示されないこともありますね?
あまり検索されていないキーワードだと、うまくいかないようです。

という感じです。
無料で使えるものに限定しても、探してみるとけっこういろいろあるものですね。

雑感



ひとつ一つキーワードを調べて記事を書くと、ものすごく面倒くさそうです。
時間もかかりそうです。
全部の記事でやるのは無理ですね。
そこまでやるつもりはありません。
どういうことが重要なのか、自分なりにもう少し調べて、無理せずにできる範囲を探っていこうと思います。

どういうところに使うか



こうしてキーワードを調べたわけなんですけど、これってどういうときに使うのでしょうか。
ざっくりいうと、タイトルに使うといいようです。
キーワードをタイトルに入れえしまうんですね。
ブログ記事のタイトルっていうのは、とても大事なものらしいです。
ちょっとタイトルについても調べてみます。

読まれるブログのタイトルの考え方について



ストーンヘンジ


ブログの書き方



SEOだとか、ブログのアクセスアップだとか、そういう記事をときどき読んでいます。
こういうノウハウ的なものを読むのが好きなんですよね。
実際に実行するのは面倒くさかったりして、あんまりできませんが。

なかでもタイトルが大事だという記事をよく見かけます。
いろんなところで見かけるので、本当に大事なんでしょうね。
そのなかでも参考になるなと思ったサイトを紹介します。

タイトルについての記事



こちらのふたつです。


ブログを活性化する情報フィルタリングの2つの考え方|まとめ記事は情報をまとめる事ではない*ホームページを作る人のネタ帳

数字を入れましょうとか、文字数についてはよく書かれていますよね。
キーワードを入れましょうというのも、やっぱりみかけますね。

こちらの記事ではフィルタリングについて書かれています。
この考え方はわかりやすいですね。

ターゲットを絞ったタイトルや記事を書こうというのは読んだことがあるんです。
そうなんだな、と思って、しかしどうやってターゲットを絞るんだと思っていたのですが、フィルタリングと言われるとイメージしやすいですね。
フィルタリングをしていけば、ターゲットを絞ることにもなりますよね。

参考になりました。
だからといっていいタイトルがすぐに思いつくようになるわけではないのですが。
ときどき昔の記事をいじって、いいタイトルを模索していこうと思います。