ビバドンの思い出です。



過去の日記です。
スロットのビバドンを打ったときの記録です。
あの緑色のやつです。

開いた本


久々にアマゾンゲーム



2011/09/04

どうもモンキーターンがいまいちなので、ビバドンを打ちました。
この台は、アマゾンゲーム中にフリーズを引いて、取りきれなくて閉店したことが一回だけあります。
でも、基本的に苦手です。

BIGを引いて、今日もそろわないんだろうなあと打っていたら最終ゲームで揃いました。
まあ、アマゾンゲームに入っても、エクストリームラッシュが続かないんですよね。
継続率上げるまでのハードルが高すぎます……。

ビバドンの2択



2011/09/09

最近ビバドンが調子がいいです。
BIG後ペカッとかが全然ないので、高設定ではない感じですが、REGの2択が当りまくって勝っています。
2択が出るってことは高確ってことだから低設定でもないのかな?

でも、レア小役でARTに突入してないから高確になっているわけで……?
ここら辺を考えるとわからなくなってきます……。
まあ勝ってるからいいでしょう。

感想



結構昔の台なんですよね。
REGでもチャンスはあるし、ART入ればそこそこ増えます。
ボーナスが無茶苦茶重いわけでもないです。

ART系のドンちゃんのなかでは比較的ましな台でした。
ロケット入らないと勝てないというわけでもないんですよね。
しばらくARTをねばっていれば、エクストリームにも入ります。

ゲームの流れ



ついでに、ゲームの流れを簡単にまとめておきます。
まずはARTを目指します。

ARTまでの流れ



通常時はレア子役とビリーゲットチャレンジで抽選。
BIG中はドン揃いなどで抽選。
REG中はビリーゲットチャレンジなどで抽選。
このREG中の抽選がわりと発生するのですよね。

上乗せ抽選



ARTに入ったら、エクストリームラッシュで上乗せです。
エクストリームラッシュは継続率管理。
継続にもれるまで、毎ゲーム上乗せです。

モードアップ抽選



そして、SINやボーナスでARTのモードアップ抽選。
モードがアップすればエクストリームラッシュの抽選・継続ともに有利になると。
そういう感じです。
ボーナスを引くまで無限ARTのロケットモードとかありましたね。

思い出してみれば……



ややこしそうに見えますが、やってみると簡単でした。
ビリーゲットチャレンジも2択ですし、当たればぺカッと光ります。
モードアップは、フリーズ引かない限り、たいした違いはないですし。

最近の台のようにいくつもの抽選を受けて、ようやく当たって、そこからさらに当たりを引いて、そのなかで特殊抽選に当選して……ということをしなくてもそれなりにメダルがもらえます。
そこが一番いいところでしたね。
いま考えると良心的でした……。

アプリ



そういえば、エクストリームラッシュのアプリとかありましたよね。
実機の挙動とは別のものでしたが……。
スロットのアプリとかを知ったのはこの頃からでした。
暇つぶしにはなります。
エレコはけっこうアプリを出しますよね。
なかなかよくできていると思います。

バグについて



そうそう、この台ってバグがあるって話もありましたよね。
打っている途中で、ローディング画面になって、通常時に戻ってしまうとか。

ほかの台ですが、それっぽい処理落ちになったことはあります。
待っていたら問題なく、打てましたが。
フルウェイトに近いスピードで打っていると、そいうふうになる台はときどきありますよね。
画面のグラフィックは昔よりもはるかによくなっていると思いますが、そこらへんで無理をしているんでしょうか。

まあ、なんだかよくわからないですが、バグの噂を聞いて打たなくなった台でした。
すっかり忘れていました。

こちらもどうぞ

スロット・旋風の用心棒~胡蝶の記憶~の記録 : 雑記blogパラダイス

最近のスロットのプレイ日記2016/6 : 雑記blogパラダイス