ビリヤード

SEOに興味を持つ



たいしてアクセス数のないブログを運営しているのですが、SEOに興味を持っています。
検索するといろいろ記事が出ますよね。
読んでみるとなるほど、と思うものが多いです。

実際にやってみようとすると、面倒くさくてやらないのですが。
最近はモバイル関連のなにかが重要なようです。
ちょっと検索してまとめてみました。

AMP……?



いま一番気になるのはこれです。
AMPというのが重要になってくるようです。

これはスマートフォンなどでウェブページを表示するときの新しい基準みたいなものらしいです。
これに対応するようにコードを書くと、表示がめちゃくちゃ速くなるみたいです。
実際にAMPに対応したページを見てみると、たしかにめちゃくちゃ速いです。
すごいなあ、と思うのですが、新しいものなので、解説してある記事は英語のものだったりするんですよね。
いちおう、日本語の公式解説のようなものはリリースされています。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: Accelerated Mobile Pages プロジェクトについて -- 導入ガイド日本語版を本日公開しました

なるほど……?

日本語の記事・サンプルソース



日本語で書かれたものの中でこんな記事を見かけましたよ。

AMP (Accelerated Mobile Pages) HTML を出力するようにしてみたけど面倒くさかった話 | WWW WATCH

こちらでは実際のAMPのサンプルソースがかかれていますね。
こういうのあんまり見ないので、興味深いですね。

記事の内容も比較的わかりやすく書かれています。
こちらの記事をなんどもしっかり読み返せば、なんとなく雰囲気はつかめそうです。
構造化データのマークアップはそんな感じである程度理解できるようになったんですよ。
まあ、毎回そううまくいくとは限りませんが。

AMPチェックツール



AMPのチェックツールもあるんですね。

AMPが正しく設定できているかチェックする3つの方法 | 海外SEO情報ブログ

チェックツールでなんどもチェックしながらあれこれやれば、いつかはAMPに成功しそうですよね。
いちおう覚えておこうと思います。

まあ、そのうちに自動変換ツールとかでてきそうですが……。
ワードプレスはそれらしいものがあるみたいですね。

モバイル対応



SEOといえばモバイル対応ですね。
ニュース記事を見るたびに、モバイル対応が重要になってくると書かれています。
どういうものなのかというと、こちらがわかりやすいです。

楽々モバイル対応 | Nonsubject

基本的なモバイル対応が、ざっくり説明されています。
わかりやすいですね。
文字の大きさと、表を入れるとスクロールが発生するというのは、見落としがちなところですね。

モバイル対応のチェックツールもあります



Google、新バージョンのモバイルフレンドリーテストツールを正式公開 | 海外SEO情報ブログ

新バージョンのモバイルフレンドリーテストですね。
さっそくやってみました。
わりと、モバイルフレンドリーテストには合格しやすいのでしょうか。
運営しているブログはすべて合格でしたよ。
これに合格していても、ちょこちょこ調べていじっておいたほうが良さそうですね。

インデックスの落とし穴



こういう記事もありました。

PVアップ間違いなし!?Googleにインデックス化を促し、SEOを上昇させる方法

意外とインデックスされてないこともあるよという記事です。
「site:」で検索しても、正確な数は出ないんですね。
意外な事実でした。

インデックスされていない記事を、きちんと書き直してインデックスしてもらう。
確かにPVアップにつながりそうですよね。
これは参考になります。

翻訳するとどうなる?



これは前から気になっていたんです。

翻訳記事を公開すると重複コンテンツになるのか | 海外SEO情報ブログ

気になりませんか?
結論から言うと、自力で翻訳すれば、重複コンテンツにはならないそうです。
機械翻訳で書くとまずいみたいですね。

うーん、これは覚えておこうと思います。
きちんと翻訳するとなると、固有名詞とかの扱いが難しいんですよね。
翻訳するだけでコンテンツが増やせるというのは、なかなか魅力的ではありますが。

新しいリッチスニペッド



リッチスニペッドの新しいものが始まるみたいですね。

Googleがリッチスニペットの上位版、”リッチカード(rich cards)”を米国でローンチ。現在は映画とレシピが対象。 | SEO Japan – アイオイクスによる海外最新SEO情報ブログ

レシピって、なにげに検索で優遇されていますよね。
それだけ検索ボリュームがあるということなのでしょうか。
いまはアメリカだけのようです。
まあ僕は、現状のリッチスニペッドも、パンくずリストくらいしか活用していないので、あんまり関係ないかもしれませんが……。

具体的なSEO対策の解説



nanapi(ナナピ)のSEO対策研究 スタートアップSEO研究特集第1弾 - ちびクロの細かすぎて伝わらないネットサービスの話

この記事、面白いです。
nanapiのSEO対策はどんなものなのか、具体的に解説してくれています。
何をしているのかをわかりやすく説明してくれているので、自分で対策をするときにも参考になりますね。
クリック数を踏まえてリンクの数とかも考えないといけないんですね。
表示スピードのことしか考えていませんでした。
これは参考になると思います。