雑記blogパラダイス

ただの日記です。 特にテーマもなく書いていきます。 スロット、ブログカスタマイズについての記事が多めです。

ちいさな滝


設定しました



ほかのブログなんですが、ファビコンを設定してみました。
ほんのちょっとのことなんです。
でも、こういうものを設定しておくと見栄えがいいですね。
デフォルトのままよりも確実にいいです。
ライブドアブログでは、ファビコンの設定は簡単です。
ぜひ、やってみることをおすすめします。

ファビコンって?



ファビコンというのは小さなアイコンです。
ブログを見ていると、ブックマークとか、ブラウザのタブに小さなアイコンが表示されませんか?
ブログタイトルの前にあるやつです。
たとえば、youtubeだと赤字に白の再生マークですね。
ツイッターだと、例の青い鳥です。
それの設定をしたわけです。
ライブドアブログは、デフォルトでは青地に白い羽ですね。

どこで設定するの?



ブログの基本設定のところでファビコンを設定できます。
ブログアイコン、favicon、スマートフォンアイコンと並んでいますね。
ブログアイコンは、別に設定しなくても良さそうです。
fabicon、スマートフォンアイコンのところを設定します。

faviconを設定する - ライブドアブログのヘルプ(PC向け)

こちらが公式のヘルプ記事ですね。
やることは簡単で、画像をアップロードするだけです。

画像を探そう



まず、画像を用意しなければなりませんよね。
検索すると、わりと見つかります。

FLAT ICON DESIGN -フラットアイコンデザイン- | フラットデザインに最適!WEBサイトやDTPですぐ使える商用利用可能なフラットアイコン素材がフリー(無料)ダウンロードできるサイト『FLAT ICON DESIGN』

こちらのサイトがいい感じでした。
シンプルなのに、印象的なアイコンですよね。
種類も多いです。
登録なし・フリーで利用することができました。
こういうサイトがあると助かりますね。

まだ足りないときは



どれだけあるの!?無料(フリー)でアイコン素材がゲットできるサイト

こういうまとめ記事もありますね。
この記事のサイトをひととおり探せば、何かいいアイコンが見つかると思います。

アイコン素材ダウンロードサイト「icooon-mono」 | 商用利用可能なアイコン素材が無料(フリー)ダウンロードできるサイト

こういうシンプルなものもいいですね。
モノトーンのほうがいいのかなあ、という気もしますね。
ここら辺は好みの問題でしょうか。

とりあえず自分のブログに合った画像を探すといいと思います。
最終的に、小さなアイコンになるので、あまりごちゃごちゃしていないほうがいいんじゃないかと思います。

結果



こうして設定したのがこちらのブログです。

ゲームをいろいろやってみる日記

アイコンが設定されていますよね。
小さくてわかりにくいかもしれませんが、緑地に黒のチェスのコマのアイコンです。
ゲームのブログですから、チェスにしてみました。
アイコンがあると、雰囲気が変わりますね。

ジェネレーターもある



さらに検索してみたら、ファビコンのジェネレーターもあるんですね。

favicon.ico(ファビコン)変換 作成 ツール - Favicon Generator

手持ちの画像をファビコンに変換してくれるサイトです。
サイズを指定することができます。
なるほど、こういうものもいいですね。
ファビコンを変えたくなったときのために覚えておきましょう。

サイトでのアイコン設置法



一般的なサイトでのファビコンの設定の仕方はこちらの記事がわかりやすいです。

簡単!ファビコンの作成・設置方法

ファイルを作って、ヘッダにコードを挿入という流れのようです。

へえ、マルチアイコンとかいうのもあるんですね。
ここら辺、細かいところはよくわかりません。
まあ、ライブドアブログの場合は画像をアップロードすれば、いい具合にやってくれるのでしょう。

ファビコンが表示されない場合



ファビコンが表示されないこともあるそうです。
どこかの手順が間違っていた、ということもあります。
そうではなくて、きちんとした手順でアイコンをアップロードしても表示されない。
そんな場合はブラウザのキャッシュに古いデータが残っているかもしれません。
この場合、ブラウザのキャッシュをクリアすれば、きちんとアイコンが表示されるそうです。
設定したはずなのに表示されなかったら戸惑いますよね。
覚えておこうと思います。

あんまりこだわらない



いろいろ検索しているうちに、こんな記事も見つけましたよ。

結局どのサイズ置いときゃいいんだよファビコン2015 | KLUTCHE

なるほど、スマートフォンは画面の大きさがさまざまですし、ファビコンもいろいろなサイズがあるんですね。
全部に対応するのは大変そうです。
このかたの書いているように、あんまりファビコンにこだわっても仕方がないかもしれませんね。
とりあえず設定できたので、これ以上深入りするのはやめておきましょう。

ビリヤード

SEOに興味を持つ



たいしてアクセス数のないブログを運営しているのですが、SEOに興味を持っています。
検索するといろいろ記事が出ますよね。
読んでみるとなるほど、と思うものが多いです。

実際にやってみようとすると、面倒くさくてやらないのですが。
最近はモバイル関連のなにかが重要なようです。
ちょっと検索してまとめてみました。

AMP……?



いま一番気になるのはこれです。
AMPというのが重要になってくるようです。

これはスマートフォンなどでウェブページを表示するときの新しい基準みたいなものらしいです。
これに対応するようにコードを書くと、表示がめちゃくちゃ速くなるみたいです。
実際にAMPに対応したページを見てみると、たしかにめちゃくちゃ速いです。
すごいなあ、と思うのですが、新しいものなので、解説してある記事は英語のものだったりするんですよね。
いちおう、日本語の公式解説のようなものはリリースされています。

Google ウェブマスター向け公式ブログ: Accelerated Mobile Pages プロジェクトについて -- 導入ガイド日本語版を本日公開しました

なるほど……?

日本語の記事・サンプルソース



日本語で書かれたものの中でこんな記事を見かけましたよ。

AMP (Accelerated Mobile Pages) HTML を出力するようにしてみたけど面倒くさかった話 | WWW WATCH

こちらでは実際のAMPのサンプルソースがかかれていますね。
こういうのあんまり見ないので、興味深いですね。

記事の内容も比較的わかりやすく書かれています。
こちらの記事をなんどもしっかり読み返せば、なんとなく雰囲気はつかめそうです。
構造化データのマークアップはそんな感じである程度理解できるようになったんですよ。
まあ、毎回そううまくいくとは限りませんが。

AMPチェックツール



AMPのチェックツールもあるんですね。

AMPが正しく設定できているかチェックする3つの方法 | 海外SEO情報ブログ

チェックツールでなんどもチェックしながらあれこれやれば、いつかはAMPに成功しそうですよね。
いちおう覚えておこうと思います。

まあ、そのうちに自動変換ツールとかでてきそうですが……。
ワードプレスはそれらしいものがあるみたいですね。

モバイル対応



SEOといえばモバイル対応ですね。
ニュース記事を見るたびに、モバイル対応が重要になってくると書かれています。
どういうものなのかというと、こちらがわかりやすいです。

楽々モバイル対応 | Nonsubject

基本的なモバイル対応が、ざっくり説明されています。
わかりやすいですね。
文字の大きさと、表を入れるとスクロールが発生するというのは、見落としがちなところですね。

モバイル対応のチェックツールもあります



Google、新バージョンのモバイルフレンドリーテストツールを正式公開 | 海外SEO情報ブログ

新バージョンのモバイルフレンドリーテストですね。
さっそくやってみました。
わりと、モバイルフレンドリーテストには合格しやすいのでしょうか。
運営しているブログはすべて合格でしたよ。
これに合格していても、ちょこちょこ調べていじっておいたほうが良さそうですね。

インデックスの落とし穴



こういう記事もありました。

PVアップ間違いなし!?Googleにインデックス化を促し、SEOを上昇させる方法

意外とインデックスされてないこともあるよという記事です。
「site:」で検索しても、正確な数は出ないんですね。
意外な事実でした。

インデックスされていない記事を、きちんと書き直してインデックスしてもらう。
確かにPVアップにつながりそうですよね。
これは参考になります。

翻訳するとどうなる?



これは前から気になっていたんです。

翻訳記事を公開すると重複コンテンツになるのか | 海外SEO情報ブログ

気になりませんか?
結論から言うと、自力で翻訳すれば、重複コンテンツにはならないそうです。
機械翻訳で書くとまずいみたいですね。

うーん、これは覚えておこうと思います。
きちんと翻訳するとなると、固有名詞とかの扱いが難しいんですよね。
翻訳するだけでコンテンツが増やせるというのは、なかなか魅力的ではありますが。

新しいリッチスニペッド



リッチスニペッドの新しいものが始まるみたいですね。

Googleがリッチスニペットの上位版、”リッチカード(rich cards)”を米国でローンチ。現在は映画とレシピが対象。 | SEO Japan – アイオイクスによる海外最新SEO情報ブログ

レシピって、なにげに検索で優遇されていますよね。
それだけ検索ボリュームがあるということなのでしょうか。
いまはアメリカだけのようです。
まあ僕は、現状のリッチスニペッドも、パンくずリストくらいしか活用していないので、あんまり関係ないかもしれませんが……。

具体的なSEO対策の解説



nanapi(ナナピ)のSEO対策研究 スタートアップSEO研究特集第1弾 - ちびクロの細かすぎて伝わらないネットサービスの話

この記事、面白いです。
nanapiのSEO対策はどんなものなのか、具体的に解説してくれています。
何をしているのかをわかりやすく説明してくれているので、自分で対策をするときにも参考になりますね。
クリック数を踏まえてリンクの数とかも考えないといけないんですね。
表示スピードのことしか考えていませんでした。
これは参考になると思います。

風車

アドセンスの位置について



このブログとは別のブログで、グーグルアドセンスを使っているんです。
このアドセンスをどこにおくかって迷いますよね。
ダブルレクタングルがいいって聞きます。
だけど、それだとレスポンシブルテーマで使っているとややこしいことになったりして、難しいんです。
いろいろ記事を眺めていますが、それぞれ考えかたがあるみたいです。

記事中広告



こういう記事を見かけましたよ。

Adsense記事中広告でPV激減!止めたらすぐに復活して一安心! | IWAIMOTORS BLOG

なるほど、やっぱり記事中はあんまりよくないんですね。
記事のなかにいきなり広告がでてくると、印象もよくないですもんね。
クリック率はかなり上がりそうですけどね。

あと、この記事にも書いてありますが、スマートフォンでは、1画面に広告が2つはまずいんですよね。
僕もギリギリ2つにならないようにしていたサイトがあったんです。
大丈夫だと思っていたんですけど、ためしに広告をひとつ消してみたら、PVが1.5倍になりました。
収益は変わらない感じですし、モバイル向けには、無理に広告を限界まで入れなくてもいいかもしれませんね。

タイトル下は?



タイトル下はどうなんでしょう。
こういう記事も見かけました。

タイトル直下のAdSenseを外してサイト評価を上げる | アフィリエイト野郎!

タイトル下もなにか影響がありそうな気がしますよね。
ファーストビューを押し下げてはいけないというルールも気になりますし。
でもあきらかにクリックされているんですよね。
ここは判断が難しいですね……。
大きくPVが変わっているわけではないようですし……。
やや小さめのものを置いたりとかでしょうか……。

意外と下のほう



下のほうがいいという記事も見つけました。

ページの一番最後の広告はクリック率が高い - Google AdSenseで稼ぐ | アフィリエイト野郎!

えー、これは意外です。
上じゃないと見てもらうことすらできないと思っていました。

下のほうに配置しているダブルレクタングルは、そこそこクリックされています。
でもそれは、ダブルレクタングルだからだろうと……。
そもそも下のほうはクリックされるんですね。
なるほどなるほど。

記事下について



こちらのブログでは記事下をおすすめしていますね。

【アドセンス】広告掲載位置、ベストなポジションはどこ?それは... - interest blog

数字が出ていると説得力がありますね。
見ていてちょうど邪魔にならない位置ですしね。
記事下についでオススメな場所は、PCとモバイルで変わってくるようです。
ライブドアだと、スマホ版のタイトル下にはもうすでに広告が入っているんですよね。
いいところを運営さんが使っているというところですね。
そういえば記事下にも最初から広告が入っていますね……。

不確かな話



いろいろ見て回ったら、追尾広告もあるらしいという記事がありました。
アドセンスでは、禁止されていたような気がするんですけど、あるみたいな話です。
けっこう前の記事だったので、もうなくなったのかもしれませんね。
いまは、新しい広告ユニットを作成で探しても……ありませんよね?
あったような気もします……?
まあ、あったら効果は高そうですよね。

ついでにサイドバーの追尾について



サイドバーの追尾についての記事も見てみました。

サイドバーの追尾は効果があるの?みんなは何を置いているのか調べてみた

こちらの記事ではいろいろなサイトの追尾式サイドバーについて書かれていますね。
なるほど、読者目線では追尾はウザイかもしれないというのは確かにそうですね……。
中途半端な大きさのSNSボタンがついてくるのは、僕も嫌いです。
あんまり追尾しないほうがいいかもしれませんね。

リンクユニット?



リンクユニットという広告もあります。
文字だけの、細長い広告です。
キーワードを並べただけのような広告ですね。
サイトを見て回るときに注意してみると、記事のタイトル付近とか、サイトのタイトルロゴの横とかにこれが設置してあることがあります。
ほとんど意味はないんだろうなあ、と思っていたのです。
そしたらこんな記事を見かけましたよ。

AdSense リンクユニット広告の効果 | Step to Next Life

へえ、思っていたよりも効果があるんですね。
普通のアドセンスとは別カウントというのも使いやすいですね。
でも存在にも気づかないような、地味な広告なのですが、こんなに効果があるとは驚きです。
機会があれば使ってみましょう。

テストについて



アドセンスにはテストという項目もあるんですよね。

アドセンス収益アップ狙うなら「テスト」をやるべき!最適な広告設定を見つけ出せ!

こういうのがあるらしいです。
テストで位置を調べるのは……できるんでしょうか?
広告タイプの最適化には使えるみたいですけど。
まあ、きっちり調べたい人は、使ってみるといいかもしれません。
テストをしてみないとわからないことなんかもあるでしょうね。

感想



こうした広告の位置についての記事って、定期的に調べているんです。
でもなかなか結論は出ませんよね。
いろいろ試しながらやっていこうと思います。
いままで使ってきた感触では、ダブルレクタングルはなかなかいい感じです。
とりあえず、

  • ダブルレクタングル
  • リンクユニット
  • なるべく下のほう

で置く場所を考えてみようと思います。
たぶん無理に3つ置こうとするのがまずいんじゃないかという気もしています。

↑このページのトップヘ