雑記blogパラダイス

ただの日記です。 特にテーマもなく書いていきます。 スロット、ブログカスタマイズについての記事が多めです。

崖の上の羊

なにからできてるの?



普段普通に食べているのに、原料がわからない食べ物があります。
木の実なのか、野菜なのか……。
想像もつかないんです。
料理をやっているひとからすると、そんなのわかるだろ常識だろ、となるものかもしれません。
でも、わからないんです。
そういうものを調べてみました。

ガムはゴムなのか



ということでガムなんですけど、あれってゴムなんでしょうか。
似てますよね。
名前も、弾力性も。
地面に引っ付いて硬くなったガムとかは、ゴムとほとんど一緒です。

そもそも食べ物なんでしょうか。
味がつけてあるだけで、食べ物とは違うような気もします。
原料は予想もつきません。
石油では……ないですよね。

ガムについて調べる



はい、調べました。
見つかりました、こちらです。

ガムとゴム

なるほど、どちらも樹脂なんですね。
原料になる樹が違うと。
違いはあるけど似たようなものだったようです。

しかも、チョコレートと一緒に食べるとガムって消えるんですね……。
不思議な話です。
そうすると、地面に引っ付いたガムにチョコレートをぶっかければキレイに取れるということでしょうか。
でも地面がチョコレートまみれになりますね……。

マシュマロとは?



これは難しいです。
マシュマロについてです。
マシュマロって、投げて、口でキャッチするだけの存在です。
そういうイメージです。
ほかの場面で活用しているのを見たことはありません。

食べ物は食べ物なんでしょうね。
ただ、うーん、存在価値がよくわからない食べ物です。

wikiなどで調べる



ということで調べました。

マシュマロ - Wikipedia

なるほど。
お菓子の仲間なんですね。
食感の素材だという話のようです。
そういわれると、独特の食感ですね。

原料はメレンゲなどです……?
ようするに、卵白→メレンゲ→マシュマロですね。

ちなみに実験の話



マシュマロ関連でこんな記事も見かけました。

マシュマロ実験 - Wikipedia

子供にマシュマロを食べるのを我慢させる実験です。
我慢できる子供はその後、社会的に評価される傾向にあるということのようです。
へえ、そういうものなんですね。
まあ、自制心がない人は、回りから迷惑がられたりはしますからね。

食べ物なんですか?



食べられる包み紙ってありますよね。
キャラメルとか、飴とかを包んであるやつです。
あれって食べ物……なんでしょうか。
紙……ですけど食べられますし。
原料も予想がつきません。

解決



検索すると、すぐに見つかりましたよ。

よくキャラメルとかのお菓子を包んである食べられる透明な包み紙あるじ... - Yahoo!知恵袋

このページだけで解決ですね。
オブラート、原料はでんぷんですか。
食べ物かどうかは微妙なところですね。
食べられる紙といったところでしょうか。

ハンバーガーパターン



ハンバーガーの包み紙も食べられるようになっていたりするんですね。
そういう記事を見かけました。

包み紙ごと食べるハンバーガー人気 | R25

キャンペーンで一時、そういうものがあったようです。
アメリカだと食べられる包み紙が普通に売ってたりするんですね。
うーん、ハンバーガーは普通に食べればいいと思いますけど……、まあ、食べられるようになっていたら、そのほうがいいですかね。

もともとはなんだったのか



ウィキペディアを見ると、もともとはパンだったようですね。

オブラート - Wikipedia

なんかイメージがわきますね。
ヨーロッパのほうではパンを使いそうです。
そこから発展していって、オブラートになったと。
そうすると、まあ、食べ物でいいんでしょうね。

白いウミネコ

始める



またあたらしくブログを始めました。
雑記ブログです。

いくつかブログを書いていて、テーマブログを書こうとしていたんです。
でも、テーマブログって難しいですね。
書くネタがすぐになくなります。
書くネタがなくて、更新が止まってしまいます。

雑記ブログならそういうことはないです。
別に何を書いてもいいわけです。
ということで雑記ブログを始めました。

とはいえ



何もテーマがないと、何を書いていいのか迷いますね。
自分のなかで軽いテーマを決めてから書いていこうと思います。

いまは、ブログの書き方について書こうとしています。
とりあえず、自分の書き方についてですね。
けっこう、ブログに関するサイトや記事を読んでいます。
いろいろ考えながら書いているんです。

自分なりの書き方その1



まず、気をつけているのは見出しを書くということですね。
そんなの初歩中の初歩じゃないかと思うかもしれませんが、初心者ですから……。
見出しがあると見やすいんですよね。

見出しのなかにさらに小見出しを作って……とやっていくといいみたいです。
これはあんまリやっていません。
なんというか、複雑になってしまって、ややこしくて書けないのです。

自分なりの書き方その2



コーヒーと軽食

それから、改行を入れるということですね。
3~5行くらい書いたら、改行を入れるといいみたいです。
そうすると読みやすくなるという記事を見たことがあります。
改行があると、実際読みやすいですね。

でもあんまり改行が多すぎるとよくないみたいです。
まあ、ここはひとそれぞれの好みもあります。
はっきりとした答えはないと思います。
とりあえず、自分の感覚で、改行を入れていきます。

自分なりの書き方その3



あとは1つの文を長くしすぎないということです。
長くしすぎないというか、なるべく短くしています。

複文や重文を避けて、なるべく短文で書こうとする感じでしょうか。
これも感覚で書いているので説明が難しいですが……。
いちおう、文が右端に届かないようにと考えて書いています。
こうすると、なんとなく読みやすいです。

このブログでの目標



せっかく新しくブログを作ったので、目標を立てようと思います。
毎日更新とかは無しです。
無理です。

ブログを描いていて自分で気になっていたことがいくつかあります。
そこに、このブログでは挑戦していこうと思います。

なるべく長く書く



自分が書いているブログは、ちょっとひとつの記事が短いんですよね。
文字数をカウントしたりはしていないので、はっきりとはわかりません。
でも、すこし短いんじゃないかと思います。

長く書く、といっても目安がないと難しいですね。
見出しを10個作るというのをとりあえずの目標にしてみましょう。
ちょっと厳しい気もしますが、これは目標です。
無理そうだったら、あきらめます。

表やグラフ、イラストを入れる



夕暮れのひまわり

いろいろなブログを見ていると、こまめにイラストを入れたりしているブログがあるんです。
そういうブログは見やすいです。

ただ、自分はイラストは書けないんですよね。
表やグラフを作るような、データもありません。
まあ、何かしら入れるというのを目標にします。

読まれる記事を



そして目標というか、読まれる記事を書くようになりたいですね。
炎上してアクセス数がいっぱい! とかは嫌ですけど……。

読まれる記事の書き方、というようなブログも読んでいるんです。
そこに書いてあるのは、ちょっと面倒くさいことばかりです。

書いてあることは、なるほど、と思えるんです。
でも実際やろうとすると、かなり面倒くさいです。
そこをがんばれば、読まれる記事を書けるようになるんでしょうね。

この目標はやめておきましょう。
こういうの気にすると続きません。

まとめ



とりあえずはこんなところです。
こんな感じで更新していこうと思います。

テーマが自由だと、書きやすいですね。
あんまリ考えずに書けます。

とはいえ、テーマブログも完成させたいですね。
だいたいテーマブログといってもそんなにちゃんとしたものではないのですが……。
このブログを更新しながら、そちらのブログもなんとかしていきましょう。

↑このページのトップヘ