雑記blogパラダイス

ただの日記です。 特にテーマもなく書いていきます。 スロット、ブログカスタマイズについての記事が多めです。

ビバドンの思い出です。



過去の日記です。
スロットのビバドンを打ったときの記録です。
あの緑色のやつです。

開いた本


久々にアマゾンゲーム



2011/09/04

どうもモンキーターンがいまいちなので、ビバドンを打ちました。
この台は、アマゾンゲーム中にフリーズを引いて、取りきれなくて閉店したことが一回だけあります。
でも、基本的に苦手です。

BIGを引いて、今日もそろわないんだろうなあと打っていたら最終ゲームで揃いました。
まあ、アマゾンゲームに入っても、エクストリームラッシュが続かないんですよね。
継続率上げるまでのハードルが高すぎます……。

ビバドンの2択



2011/09/09

最近ビバドンが調子がいいです。
BIG後ペカッとかが全然ないので、高設定ではない感じですが、REGの2択が当りまくって勝っています。
2択が出るってことは高確ってことだから低設定でもないのかな?

でも、レア小役でARTに突入してないから高確になっているわけで……?
ここら辺を考えるとわからなくなってきます……。
まあ勝ってるからいいでしょう。

感想



結構昔の台なんですよね。
REGでもチャンスはあるし、ART入ればそこそこ増えます。
ボーナスが無茶苦茶重いわけでもないです。

ART系のドンちゃんのなかでは比較的ましな台でした。
ロケット入らないと勝てないというわけでもないんですよね。
しばらくARTをねばっていれば、エクストリームにも入ります。

ゲームの流れ



ついでに、ゲームの流れを簡単にまとめておきます。
まずはARTを目指します。

ARTまでの流れ



通常時はレア子役とビリーゲットチャレンジで抽選。
BIG中はドン揃いなどで抽選。
REG中はビリーゲットチャレンジなどで抽選。
このREG中の抽選がわりと発生するのですよね。

上乗せ抽選



ARTに入ったら、エクストリームラッシュで上乗せです。
エクストリームラッシュは継続率管理。
継続にもれるまで、毎ゲーム上乗せです。

モードアップ抽選



そして、SINやボーナスでARTのモードアップ抽選。
モードがアップすればエクストリームラッシュの抽選・継続ともに有利になると。
そういう感じです。
ボーナスを引くまで無限ARTのロケットモードとかありましたね。

思い出してみれば……



ややこしそうに見えますが、やってみると簡単でした。
ビリーゲットチャレンジも2択ですし、当たればぺカッと光ります。
モードアップは、フリーズ引かない限り、たいした違いはないですし。

最近の台のようにいくつもの抽選を受けて、ようやく当たって、そこからさらに当たりを引いて、そのなかで特殊抽選に当選して……ということをしなくてもそれなりにメダルがもらえます。
そこが一番いいところでしたね。
いま考えると良心的でした……。

アプリ



そういえば、エクストリームラッシュのアプリとかありましたよね。
実機の挙動とは別のものでしたが……。
スロットのアプリとかを知ったのはこの頃からでした。
暇つぶしにはなります。
エレコはけっこうアプリを出しますよね。
なかなかよくできていると思います。

バグについて



そうそう、この台ってバグがあるって話もありましたよね。
打っている途中で、ローディング画面になって、通常時に戻ってしまうとか。

ほかの台ですが、それっぽい処理落ちになったことはあります。
待っていたら問題なく、打てましたが。
フルウェイトに近いスピードで打っていると、そいうふうになる台はときどきありますよね。
画面のグラフィックは昔よりもはるかによくなっていると思いますが、そこらへんで無理をしているんでしょうか。

まあ、なんだかよくわからないですが、バグの噂を聞いて打たなくなった台でした。
すっかり忘れていました。

こちらもどうぞ

スロット・旋風の用心棒~胡蝶の記憶~の記録 : 雑記blogパラダイス

最近のスロットのプレイ日記2016/6 : 雑記blogパラダイス

旋風の用心棒(5号機)の思い出です。



アンティークな時計


過去の日記をまとめました。
スロットを打っていたころの記録です。
旋風……これはひどかったですね。
サブタイトルは胡蝶の記憶でしたね。

旋風の用心棒を打った。



2011/08/07

スロットの旋風の用心棒・胡蝶の記憶を打ちました。
初打ちです。
4号機の用心棒は、あまり打たなかったんですよね。
5号機ではどんな感じなのか、ふと気になったので試し打ちです。

お店の様子



この台は、お客さんはほとんど座っていない台ですよね。
快適ですね……。
(そういう台ばかり打っていますね……)

触った印象



通常時はあんまり回らないです。
ボーナスもあんまり軽くない感じです。
当たってもメダルはほとんどもらえない雰囲気です。
最悪です……。

初打ちの感想



とにかく、当らなかったのでよくわからないです。
ARTに入ってもあまんり増えない感じのようでした。
そして、面白くもない感じでした。

まあ、当らなかったですからね……。
当たったら印象が変わるんだと思います。

ARTには継続率がついているらしいです。
このARTのループの威力にもよるんでしょうけど、結構辛い台なのかなと思います。
しばらくは様子見ですね。

旋風の用心棒打ち収め



2011/08/16

旋風の用心棒で、設定6以上にボーナスを引きました。
ものすごいボーナスの連打でした。

そして、まったく勝てませんでした。
下皿モミモミですらないです。
これはどうなってるんですか……。

不可能……そしてスモール



この確率でボーナスを引いて、これだけ負けるんです。
この台で勝つのは無理だろうと思います……。

ビッグを50Gくらいで3回引いても箱を使うことすらできません。
これはビッグじゃないです。
スモールです。

それでも勝つには?



多分、大AT目を連続で引きまくったり、REGでフリーズさせまくって正解しまくって、さらにボーナスを30分の1くらいで引いていたら、増えるんでしょう。
そんなの現実的ではないです……。
というか、それくらいしないと勝てないっていうのは、いくらなんでも辛すぎますよ。

謎の演出



演出もいまいちです。
特にあの、プリップリッがだんだん腹が立ってきます。

フェイクだとしても多すぎるんです。
だいたい意味不明なんですよ、これ……。
もう用心棒は打たないことにします……。

感想



この台は2、3回触ってすぐに打たなくなりました。
かなりきついですよね。
いろんな要素が出ないように積み重なっているという感じでした。
ARTやボーナスがちょっとやそっとかたまって当たるだけでは勝てない感じの台です。

まずは



まわらないし、ボーナスの獲得枚数が少ないです。
確認したところ、BIGは200枚・REGは54枚とのことです。
REGだと30ゲームくらいしか回せませんね。

ARTは



準備アリで、1セット36ゲームです。
継続もあまりしないですよね……。
実質継続率ゼロとか、そんなものだと思います。

前兆



ボーナスもチャンスゾーンもすべてのものに前兆があります。
ここでもそこそこ削ってくれます。
まあ、ボーナスは直で狙えばいいのですが。

そして、あのプリップリッは最低でした。
とにかくあれが印象に残っています。
キングキャメルを超えるクソ台ですね……。

解析を確認して



ちょっと気になったので、解析を検索してみました。
1Kで30回転なんですよね。
あまり回らないほうです

実際は?



実際にはもう少しまわらなかったような気もしますが……。
ちょっと探したところでは、ARTの継続率とかは書いていなかったですね。
たぶん、ほぼ1%を選択されるとか、そういう感じなんでしょう。

さらに探して



継続率を見つけました。
初当たりは基本的に継続率をもらえるんですね。
最低50%からのようです。
そんなにあるんですね……。

さらに思い出したこと



そういえば、この台ってビッグ中の打ち方がありましたよね。
バケにはフリーズがあります。
ボーナス中は暇なので、いろいろできるのはいいんじゃないかと思います。
ほとんど意味はない感じでしたけど……。

これはいいところ



決められた打ち方をしても、獲得枚数は増えなかったんですよね。
それなら、普通に7を狙えでもいいようなきもします。
まあでも、ボーナス中に何かやることがあるのは、この台のいいところですね。

しかし確率は……



でも、確率がおかしいんですよね。
REG中のフリーズベルは42分の1だそうです。
んー、そんなに引かないですよ。

継続率に関しても、この台の挙動は解析と違っていた感じがします。
ストックありなのに、まず3連しないんです。
ボーナス引かずに継続しているのはほとんど見かけないですし、ボーナス引いたら次で終わるんですよね。

あまりにも不審なのでよく観察していました。
結局2箱出ていることはなかったですね。
スペック詐欺だったのかもしれません。
まあ、あまり打たなくて正解の台でした。

こちらもどうぞ

スロット・サイバードラゴン(5号機)についての記録 : 雑記blogパラダイス

スロット・緑ドンVIVA!情熱南米編の記録 : 雑記blogパラダイス

サイバードラゴン(5号機)の思い出です。



日が沈んだ中の風車小屋


過去の日記です。
スロットを打っていたころの感想です。

サイバードラゴンは、4号機でも人気のあった台みたいですね。
初代を打ったことはないですが、名前は知っていました。
今回はその後継機、5号機バージョンを打った記録です。

サイバードラゴンをはじめて打つ



2011/07/24

サイバードラゴンを打ちました。
ぼちぼちARTに入るし、ぼちぼちボーナスも引きました。
しかし、いまいち盛り上がりに欠けますね……。
そういう台なんでしょうね。

わりとまったり



基本的にまったりメダルが増える感じの台ですね。
通常時はそこそこ回ります。
初当たりはそこそこ軽いです。
当たりを引いても、大量獲得できる感じではないです。

ここは裏モードでARTをやれば違うのかな、と思います。
裏は乗せるときはでかいみたいですからね。
普通に打つと、ぼちぼち当たって、じわじわメダルが増える感じです。

裏モード?



ARTにはいくつか種類があります。
玄武・朱雀・白虎ですね。
それぞれゲーム性が違います。
そして、ゲーム性をさらに極端にしたものが裏モードです。
ハイリスク、ハイリターンのモードです。

ミッション



ミッションはムイムイみたいな無理ゲーではなかったです。
とはいっても、簡単ではないですけどね。
クリアできることもあります。

ミッションをクリアすると、サイバーラッシュに突入ですね。
いちおうARTです。
でも、この出玉なら普通にAタイプ打ったほうがいいかなとも思います。

ふたたびのいまさらサイドラ



2012/04/07

サイバードラゴンをいまさら打っていました。
周りに誰もいないのでのんびり打てますよ……。
がらがらですね。
人気ないんでしょうか。
(たぶんないですね……)

玄武の威力



なんか、玄武ミッションををクリアして、大量にストックされたような感じがしました。
そういう雰囲気です。
演出が普段と違います。
玄武は5個以上のストック確率が高いですからね。
大量ストックもありえますよ。

なので、全部裏白虎で消化してみました。
ストックが多いなら、冒険したほうがいいですよね。
これがうまくいったときは……すごいですよ。

結果は?



そして、何事もなくすべてのARTを消化しました。
ストックもたいしてなかったです。
そら勝てないわ……。
たいして負けもしなかったですけど……。

感想



この台は時々打ってました。
そんなに面白くないけど、ぼちぼち遊べる感じです。

モードは白虎・裏白虎だけでよかったんじゃないかなあとか思ったりしましたけど……。
でもそれだと特徴がなくなりますね……。
ひとそれぞれ、好みがあるでしょうし……。

この手の選択式ARTって、この頃からですかね?
ARTの性能まで変わるのは、当時はちょっと珍しかった気がします。

まあ、珍しいだけで、そんなに面白いわけではなかったですけどね……。
すごくちまちました台です。
基本的に、選択式は無意味だと思っています。
打っていて、気分転換になるだけです。

ミッション方式



このサイバードラゴンのような、ミッション方式の抽選が苦手なんですよね。
ムイムイとか、ウルトラマンとか。
まあ、ウルトラマンは上乗せのミッションだったのでまだいいんですが……。

よくある



ミッションが終わった直後にミッションのノルマをクリアしたりするんです。
これ、多いですよね……?
印象に残っているだけなんでしょうけど。
悔しいです。

考えてみると



ミッションって、結局、当たるまでにワンクッション置いているのです。
それは高確率でもモードでもチャンスゾーンでも一緒なんですけど。
素直に当たればいいのにと思います。

しかも、ミッションだと全然安定しないんですよね……。
これが苦手な理由ですね……。

いま思うと



それなりにメダルがもらえて、初当たりもまあまあ軽いので、悪くはない台でしたね。
本当にそれなりという感じです。
まったり遊べます。

というか、いまがひどすぎるんですよね。
こんなにクリアしやすいミッションなんて、いまはないですよね……。

いちおう簡単なサイバードラゴンの情報のまとめ



5号機のサイバードラゴンがどういう台なのか、簡単にまとめてみました。
まあ、よくあるART機です。
一番の特徴は選択式のARTでしょうね。

初当たり



ARTの初当たりは設定1でも220分の1くらいですね。
比較的軽いほうだと思います。
いちおうボーナスもあるので、合成だとかなり当たりやすい台ですね。
ボーナスの獲得枚数は30枚ほどですが……。

まったり



ARTの純増は2枚です。
通常時は1Kで40回くらいまわります。
初当たりも軽いですし、まったり遊べる台です。

ゲームの流れ



通常時、子役の連続でミッションが発生します。
これをクリアすると、ART確定ですね。
ボーナス中のミニゲームでも抽選しています。

ARTの種類



各ARTのゲーム性はこんな感じです。

玄武:セット乗せ
白虎:ゲーム数乗せ
朱雀:ベルナビ乗せ

裏モードは、初回の上乗せ確率が下がって、それをクリアすると以降は上乗せ率が上がります。
プレミアのドラゴンラッシュはベルナビ管理で、ART中のミッションをクリアすれば継続確定というものです。
それぞれのARTで、けっこうゲーム性は変わりますね。

裏モード突入方法



これは、ARTを始めるときか、選択するときにストップボタン長押しですね。
裏モードとかいってますけど、ちゃんと解説が小冊子に載っていたような気がします。
自分で選べますし……。
裏白虎が人気でしたね。
ちょっとややこしいゲーム性ですが、乗せはじめたらすごいんですよ。

ちなみに4号機のサイバードラゴン



4号機のサイバードラゴンはこんな感じです。
ちょっと調べてみました。

AT機



30Gで1セットのAT搭載です。
30Gとはいえ、4号機なので、200枚くらいは出てくるみたいです。
いちおうボーナスもあります。

ATの内容



AT・サイバーラッシュは初当たり時、最低でも2連は保障です。
さらに特定条件を満たしていると255連まで抽選されます。
これが有名だったと思います。

255連をとりきったら……ざっくり計算して、5万枚近いメダルがでそうです。
まあ、大変なことになります。
夢がありますね。

この特定条件が現実的でないということと、サイバーラッシュ中の上乗せ抽選がないということが後からわかったんです。
やってくれますよね……。
まあ、面白い台みたいです。

ゲームの流れ



ゲームの流れはだいたいこんな感じです。
ちょとまとめてみます。

  1. 通常ゲーム
  2. 子役連
  3. ミッション発生
  4. クリア
  5. サイバーラッシュ抽選
  6. サイバーラッシュ

となりますね。

ミッションをクリアするだけでは当選は確定しないんですね。
ここはなかなか厳しいところだと思います。
まあ当たったら、いまの5号機のBIG2回分くらいでてきますからね。
これは仕方のないところでしょう。

こちらもどうぞ

スロット・旋風の用心棒~胡蝶の記憶~の記録 : 雑記blogパラダイス

↑このページのトップヘ