雑記blogパラダイス

ただの日記です。 特にテーマもなく書いていきます。 スロット、ブログカスタマイズについての記事が多めです。

[画像:b1ab797c-s.jpg]

パチンコもいろいろ


久しぶりにパチンコを打つようになったのですが、いろいろなスペックの台が出ていますね。
どういう台なのか探り探り打っています。

交響詩篇エウレカセブン〜真の約束の地〜アネモネVersion


こらは本当に打たないほうがいい台です。
甘デジで、当たりを引いて、そこそこ勝ったのですが、とにかく時間がかかります。

ST中に小当たりが連チャンして、出玉を増やすというよくわからない仕組みで、要するにただ右打ちするだけだとあんまり増えません。
右のスルーに玉を通して、それから右のアタッカーに玉を集めるというのを毎回交互にやらないといけません。
それで増えるのも8'発とかそんなもんですからね……。
もうちょっと右アタッカーへのルートがどうにかなったらまあまあ楽しめたと思いますけど、当たっててもイライラする台でした。

釘次第の部分はありますが、それ以前にそもそも右のルートは変ですよ……。
アタッカーへ向かうルートとスルーへ向かうルートで分岐してるので、釘が良くても消化に時間がかかるはずです。
これはオススメできないです。

サイボーグ009 RE:サイボーグ


これは変わってますね。
基本的に、初当たりで確変にはならないみたいです。
初当たり後の100回転の時短中に当たりを引けば確変というか、STに入ります。
右打ちのみSTがついているというわけです。

200分の1くらいの台を触ってみたのですが、まあまあ当たりますね。
STの加速ラッシュにも入りました。
加速ラッシュ中は40分の1くらいで当たります。
それが100回なので、かなり継続率は強そうですよね。
実際続いたのですが、一回の当たりの出玉が少ないんですよね。
平均500発とか600発とかそんなもんです。

加速ラッシュ中は消化が速いですし、バンバン当たってやってて楽しいのですが、加速ラッシュ突入率を考えると、厳しい台ですね。


CRペルソナ4 99Ver


確変率70%ということで、当たればまあまあ増えるのかな、と回してみたのですが、そもそも当たらないですね……。
いや、僕だけじゃなくて、データ上ではどの台もハマってます。
100分の1なのに、250分の1くらいの台のグラフになってました。
たぶん潜伏確変とかでそうなってるんでしょうけど……。

どっちにしろ、要するに、なかなか当たらないです。
しかもこれ、確変終了時には、高速解放でスルッと終わるんですね。
うーん、よっぽど続かないと増えないっぽいです。

ナナシーDX


これはちょっと変わった台で、確変非搭載です。
ただ、大当たり中、右打ちで消化するのですが、このとき右打ち用のスタートに入賞させることができるんです。
で、大当たり中に右打ちの大当たりの抽選を受けることができるんです。

確変がないので地味ですが、うまく連続で大当たりを引ければ結構な出玉になります。
67分の1バージョンを何度か打ったのですが、67分の1だけあって当たりが軽いし、たまに連チャンするし、面白いです。
連続で当たりまくって、1回で4000発くらい出たこともあります。

ただ、100回転もハマると、なかなか取り返しがつかなくなりますが……。
50回転くらいで当たってくれないと厳しいですね。
連続当たりを引けないと、基本的に延々と飲まれる台です。

わくわくカーニバル


こちらもナナシーと似たような台ですね。
仕組みはほぼ同じです。
クラッシックモードでプレイすると、同じ音が繰り返されて、ウンザリしてくる台です。
バラエティーモードだったかな、クラッシックじゃない方を選ぶと楽しく打てます。

77分の1バージョンをちょこちょこ打ってみましたが、ナナシーと同じように地味に楽しいです。
こちらのほうがやや連チャンしやすく、荒い台のような印象がありますが、まあたいして変わらないんでしょうね。
ヨットが出るとなんか熱いらしいです。

ヘルプ!!!恋が丘学園おたすけ部


これはちょっと仕組みがよく分かってないのですが、ST機らしいです。
100分の1で当たって、必ず100回転の時短・STに入ります。
で、ST中の確率が100分の1なんです。
微妙に確率が変わっているみたいですが、誤差みたいなものです。

なので、ただ100回転の時短が付いている台ということになるのですが、そのわりによく当たるんですよね。
3、4連はわりとします。
そういうものなんですかね……?

まあ必ず100回の時短というのは、高いハードルを越えなければ時短もSTも貰えないみたいな台を打った後だと良心的に思えます。
時短中の当たりもあっさりしていて、楽しいです。
だいたい告白されたら当たりですね。

熱響!乙女フェスティバル ファン大感謝祭LIVE


これは200分の1を打っていました。
50%くらいでSTに入って、時短100or170回転、確率は99分の1になります。
170回転で100分の1とかすごそうですが、意外とすぐに駆け抜けます。
音楽がノリノリで楽しい台です。

夕焼け


今更ながらの感想



まどかマギカ2を打ってみました。
いまさらです。
予備知識なしで書いているので、間違っていることもあると思います。
実際に打って感じたことを書いていますので。

最初に感想を書いておくと、マギカクエストでどうにかするのが基本のスタートラインの台です。
まあ、初代もワルプルギスの夜でどうにかするのがスタートラインでしたし、似たようなものですね。
こう書くとハードルが高めのように感じますが、意外となんとかなります。
ここら辺も初代と同じですね。

甘いの?



新基準とかなんとかで、甘くなっているのかと思っていたら、そうでもないです。
ボーナスは重いし、マギカラッシュもなかなか入りません。
そもそもチャンスゾーンの魔女の結界に、あまり入らないんですよ。
これは設定次第っぽいですが……。
マギカラッシュ自体の純増は少ないですし、ボーナスも150枚ですし。
ただ、そのわりに、意外と負けの額は大きくならないです。
比較的回ってるような気もします。
からくはないですね。

魔女の結界について



チャンスゾーンがあるということで、ラッシュに入りやすいのかと思ったら、そんなことはありませんでした。
魔女の結界にはなかなか入りません。
ブラックラグーンのバレットバトルよりやや入らないくらいの感じです。
しかも、ラッシュに当選しません。
この無理さ加減もバレットバトルくらいですね。
杏子結界でも当選しませんでしたし、50%とか20%とかいうのは、RT状態中に結界に突入したときの話なのかなと感じました。
ただ、結界高確みたいのがある雰囲気で、まとめて何回も連続してくることもありました。
複数当選なんでしょうか。
それも全部外してたら、青い子の青ステップアップで当選しました。
確定結界があるのか、回数天井があるのかもという雰囲気です。
当選して、駆け抜けです。

わかりやすいケガレのワナ



結界外したりしていると、ケガレがたまります。
初代にもあった黒いやつです。
今回はケガレがたまる様子がわかりやすいです。
見落とすことはありません。
ただ、これはきっと追いかけないほうがいいんですよね……。
前作では溢れてから3000ゲームくらい引っ張られたこともありますし……。
ケガレがわかりすくなっているのはワナですね。

エピボゲット!



と言いつつ、エピソードボーナスをゲットしました。
青い子のエピソードです。
エピボはラッシュ確定ですね。
マギカクエストもついてきましたが、ボーナス中に赤7揃いを引いたので、どれがきっかけなのかわかりません。
たしか2個きたので、エピボのマギカクエストと7揃いのクエストだと思います。
クエストもついてこないと恩恵が薄すぎますし……。

マギカクエストをやってみて



マギカクエストは楽しいです。
わりと乗せますし、わりと続きます。
クエスト中にベルが来なくなりますが、まあそういうものでしょう……。
100くらいならすぐに乗せる感じです。
エピボからのマギカクエストはマス目も良くて、4人ストックしつつかなり続いて350くらい乗せました。
これだけ乗せるとなんとかなりそうです。
ちなみに裏マギカクエストにはいきませんでした。

もう一度チャンスを……



ゲーム数を活かしてもう一度チャンスをつかみたいところです。
やってて感じたのですが、小役からマギカクエストって、ほぼ入らないですよね……。
強チェリーだろうが強チャンス目だろうが何を引いても入らないです。
クエストに入らないと乗せるゲーム数もほぼ10ゲームなんですよね。
ワルプルギスの夜にも、当然入りません。
そうこうしているうちに、ボーナスを引きました。

赤7は揃う



今回のボーナスって、リアルボーナスなんですけど、モード式のストックみたいに偏ります。
レア役もかなり偏るんですよね。
そういう台です。
モンハン初代みたいな感じでしょうか。

マギカラッシュ中に立て続けに引いて、純増3枚超えることもわりとあります。
それで不思議なんですが、ラッシュ中のボーナスでは赤7が引けるんです。
マギカクエストが貰えるので嬉しいのですが、ラッシュ中のみ赤7揃いの出現率が増えるとか、リアルボーナスではできないはずですよね……?
押し順制御をしているわけでもないですし……。

そもそも赤7揃いの確率はそこそこ高いような気がします。
ボーナスの2回に一回くらい引けてます。
これもそんな高いはずないだろと思うのですが……。
たまたま引けてるんでしょうね。

そのほか、ラッシュ中のこと



ラッシュ中は突然ボーナスがくるんですよね。
何と同時当選したのかわからないこともあります。
単独って、たぶんそんなに出ないですよね。
リプレイ重複があるのか、レア小役が押し順で見えなくなることがあるのか、ちょっとここら辺はよくわからないです。

マギカクエスト中にボーナスを引いたこともあるんです。
裏マギカクエストにはいきませんでした。
ちょっと期待していたのですが。
ボーナス後に再開したマギカクエストで、まどかの回避が一回ありました。
これが特典なんでしょうね……。

全体の感想と大変な負け方をするパターン



打ってみた感想は、それほどからくはないなというところです。
ワルプルもフリーズも裏マギカクエストも引いていませんが、そこそこ勝っています。

ただ、周りを見ていると、大変な負け方をしているっぽい人も見かけます。
だいたい、ケガレを追いかけてひたすらハマってる人です。
ケガレハイエナ的な人に台を取られたのを観察すると、ほぼ悲惨なことになっています……。

リアルボーナスがあるので、ボーナス確率のいい台を狙うのがいいのかな、とも思うのですが、突然ハマり始めることも多いです。
ハマるときは7、800を連発したりするんですよね……。

まあ、確率が良くてもハマることもあるので仕方がないのですが、設定はいいはず、と信じて追いかけて悲惨なことになっている人も見かけます。
これはどうしようもないのですが、あまり追いかけないほうがいい台だと思っています。

ボーナス確率のいい台を2、300試しに回すくらいの感じがちょうどいいです。
それですぐにやめてます。
設定の良さげな台が一度ハマり始めて、ケガレも充分に溜まっていそうなときはちょっと追いかけます。
そんな感じでぼちぼち勝っています。
本当は良さげな台は無限に追いかけたほうがいいはずなんですが、この台はどうもそれだとうまくいかないっぽいんですよね。
ハマったときのダメージが大きすぎるのと、リターンが少ないのと、取り返すのに時間がかかるので、はやい段階で当たらないとどうにもならないです。

a0001_007820


勝ち目がない台



たまに、5スロなんかで時間をつぶすことがあります。
そのなかでも、どうやったら勝てるのか謎な台があります。
デビルサバイバーです。
出ているキャラからすると、デビルサバイバー2なのかな……?
まあ、正式名称はわかりません。

枚数管理の秘密



まず、この台は当たりが枚数管理なんです。
主役が銭型と同じようなあれですね。
そして、枚数管理の台を打ったことがあればわかると思いますが、すぐに終わるのです。
純増3枚であれば、100枚上乗せしても、30ゲームということになります。
10枚なら3ゲームです。
少ないですよね。

いろいろなシステム



デビルサバイバーにはいろいろ特化ゾーンのようなものがあるみたいです。
現実的なのは、セプテントリオンとレア役バーストですね。
デビルオークションはかなり確率が低いんじゃないかと思います。
当たったことがありません。
セプテントリオンも特化ゾーンというほどのものではありませんが……。

こういうものを引けば、それなりに枚数をゲットできます。
ただ、この特化ゾーンを初期枚数のあいだに引くのが無理なんです。
普通に当たったら、初期枚数は100枚ちょっとです。
純増は確認していませんが、2枚よりは多い雰囲気でした。
50ゲームほどでなんとかしないといけないんですね。

周期抽選



そして、当たりは周期抽選なんです。
200ゲームごとのチャンスゾーン抽選。
そして、500ゲームごとの当たり抽選があります。
それ以外の抽選もあるっぽいですが、実質この二つです。
ビンゴとかをやっていたかたはわかると思いますが、周囲抽選は恐ろしいです。
本当に無限にはまることがあります。
それが、500ゲームごとなんです。
これだけでも勝つのが無理そうです……。
しかも、1回の当たりで貰えるのは100枚ちょっとです。

サバイバルバトル



いちおう救済措置はあります。
サバイバルバトルというもので、北斗のあべしを貯めるチャンスゾーンみたいなものです。
このサバイバルバトルでゲットしたゲーム数ぶんは回したことになって、周期抽選まで近づけることができます。
でもあんまり入らないし、大量にゲーム数をゲットすることはできないんですよね。
いままで最大で500ゲームほどでした。
普通は100ゲーム前後ですね。

いいところもある



そういうわけで、悪いところばかりの台に思えるかもしれませんが、いいところもあります。
この台はかなり回ります。
全然出ない分、回るようにしてくれているということでしょうか。
演出とかはカッコイイし、遊んでみるには面白い台です。
当たっても、ほぼ100枚ちょいですけどね……。

セプテントリオン強襲



前置きが長くなりましたが、この台で勝つ道筋がわかりました。
セプテントリオン強襲です。
実はチャンスゾーンをスルーするのを7回続けると、チャンスゾーン天井になります。
この天井の一部で、セプテントリオン強襲が発生します。
セプテントリオンを倒すたびに、悪魔との契約の権利がもらえます。
ここで仲間になる悪魔は、全子役で上乗せの悪魔ですね。
そして、セプテントリオン強襲は、バトルに勝つと継続してバトルしてくれます。
4回以上勝てば、全子役上乗せ×4の状態でレア役バーストスタートです。
これは本当にすごいです。
凄まじい勢いで枚数が上乗せされていきます。

  • チャンスゾーンスルー7回(成功したらやり直し)
  • 天井でもかならずセプテントリオン強襲とは限らない。

と、ここまでいくのが大変ですが、一度狙ってみる価値はあると思います。
1500枚ほどからスタートすることができました。

どんな感じ?



1500枚くらいでスタートすると、逆に終わらない雰囲気になります。
ゲーム数があれば、消化しているうちに、レア役バーストも引きますし、普通のセプテントリオンも倒します。
そうはいってもだんだん枚数を消化していきますが、普通の当たりとは別物です。
セプテントリオンをすべて倒すと、枚数を消化し終わった後に、エンディングが流れて、もう一度当たりをもらえます。
この当たりは普通の当たりです。
100枚ちょっとです……。
あらためて、通常当たりの無理さを知ることができます。

感想



この台は面白いです。
ただ、初期枚数が少なすぎるせいで、面白さを知ることができるひとが少なくなっていると思います。
ある程度の枚数があれば、面白いんです。
そこまでいくのが至難の業なんですけど……。
全子役上乗せ×4は楽しかったです。

ただ、レア役バーストは、言うほどレア役は出ません。
たぶんですけど、冊子に書いてあるレア役確率は嘘です。
あれを期待するとがっかりすることになります。
エクストラターンも回数に入れて、レア役確率を出しているんじゃないかと思います。

↑このページのトップヘ