雑記blogパラダイス

ただの日記です。 特にテーマもなく書いていきます。 スロット、ブログカスタマイズについての記事が多めです。

夕焼け


今更ながらの感想



まどかマギカ2を打ってみました。
いまさらです。
予備知識なしで書いているので、間違っていることもあると思います。
実際に打って感じたことを書いていますので。

最初に感想を書いておくと、マギカクエストでどうにかするのが基本のスタートラインの台です。
まあ、初代もワルプルギスの夜でどうにかするのがスタートラインでしたし、似たようなものですね。
こう書くとハードルが高めのように感じますが、意外となんとかなります。
ここら辺も初代と同じですね。

甘いの?



新基準とかなんとかで、甘くなっているのかと思っていたら、そうでもないです。
ボーナスは重いし、マギカラッシュもなかなか入りません。
そもそもチャンスゾーンの魔女の結界に、あまり入らないんですよ。
これは設定次第っぽいですが……。
マギカラッシュ自体の純増は少ないですし、ボーナスも150枚ですし。
ただ、そのわりに、意外と負けの額は大きくならないです。
比較的回ってるような気もします。
からくはないですね。

魔女の結界について



チャンスゾーンがあるということで、ラッシュに入りやすいのかと思ったら、そんなことはありませんでした。
魔女の結界にはなかなか入りません。
ブラックラグーンのバレットバトルよりやや入らないくらいの感じです。
しかも、ラッシュに当選しません。
この無理さ加減もバレットバトルくらいですね。
杏子結界でも当選しませんでしたし、50%とか20%とかいうのは、RT状態中に結界に突入したときの話なのかなと感じました。
ただ、結界高確みたいのがある雰囲気で、まとめて何回も連続してくることもありました。
複数当選なんでしょうか。
それも全部外してたら、青い子の青ステップアップで当選しました。
確定結界があるのか、回数天井があるのかもという雰囲気です。
当選して、駆け抜けです。

わかりやすいケガレのワナ



結界外したりしていると、ケガレがたまります。
初代にもあった黒いやつです。
今回はケガレがたまる様子がわかりやすいです。
見落とすことはありません。
ただ、これはきっと追いかけないほうがいいんですよね……。
前作では溢れてから3000ゲームくらい引っ張られたこともありますし……。
ケガレがわかりすくなっているのはワナですね。

エピボゲット!



と言いつつ、エピソードボーナスをゲットしました。
青い子のエピソードです。
エピボはラッシュ確定ですね。
マギカクエストもついてきましたが、ボーナス中に赤7揃いを引いたので、どれがきっかけなのかわかりません。
たしか2個きたので、エピボのマギカクエストと7揃いのクエストだと思います。
クエストもついてこないと恩恵が薄すぎますし……。

マギカクエストをやってみて



マギカクエストは楽しいです。
わりと乗せますし、わりと続きます。
クエスト中にベルが来なくなりますが、まあそういうものでしょう……。
100くらいならすぐに乗せる感じです。
エピボからのマギカクエストはマス目も良くて、4人ストックしつつかなり続いて350くらい乗せました。
これだけ乗せるとなんとかなりそうです。
ちなみに裏マギカクエストにはいきませんでした。

もう一度チャンスを……



ゲーム数を活かしてもう一度チャンスをつかみたいところです。
やってて感じたのですが、小役からマギカクエストって、ほぼ入らないですよね……。
強チェリーだろうが強チャンス目だろうが何を引いても入らないです。
クエストに入らないと乗せるゲーム数もほぼ10ゲームなんですよね。
ワルプルギスの夜にも、当然入りません。
そうこうしているうちに、ボーナスを引きました。

赤7は揃う



今回のボーナスって、リアルボーナスなんですけど、モード式のストックみたいに偏ります。
レア役もかなり偏るんですよね。
そういう台です。
モンハン初代みたいな感じでしょうか。

マギカラッシュ中に立て続けに引いて、純増3枚超えることもわりとあります。
それで不思議なんですが、ラッシュ中のボーナスでは赤7が引けるんです。
マギカクエストが貰えるので嬉しいのですが、ラッシュ中のみ赤7揃いの出現率が増えるとか、リアルボーナスではできないはずですよね……?
押し順制御をしているわけでもないですし……。

そもそも赤7揃いの確率はそこそこ高いような気がします。
ボーナスの2回に一回くらい引けてます。
これもそんな高いはずないだろと思うのですが……。
たまたま引けてるんでしょうね。

そのほか、ラッシュ中のこと



ラッシュ中は突然ボーナスがくるんですよね。
何と同時当選したのかわからないこともあります。
単独って、たぶんそんなに出ないですよね。
リプレイ重複があるのか、レア小役が押し順で見えなくなることがあるのか、ちょっとここら辺はよくわからないです。

マギカクエスト中にボーナスを引いたこともあるんです。
裏マギカクエストにはいきませんでした。
ちょっと期待していたのですが。
ボーナス後に再開したマギカクエストで、まどかの回避が一回ありました。
これが特典なんでしょうね……。

全体の感想と大変な負け方をするパターン



打ってみた感想は、それほどからくはないなというところです。
ワルプルもフリーズも裏マギカクエストも引いていませんが、そこそこ勝っています。

ただ、周りを見ていると、大変な負け方をしているっぽい人も見かけます。
だいたい、ケガレを追いかけてひたすらハマってる人です。
ケガレハイエナ的な人に台を取られたのを観察すると、ほぼ悲惨なことになっています……。

リアルボーナスがあるので、ボーナス確率のいい台を狙うのがいいのかな、とも思うのですが、突然ハマり始めることも多いです。
ハマるときは7、800を連発したりするんですよね……。

まあ、確率が良くてもハマることもあるので仕方がないのですが、設定はいいはず、と信じて追いかけて悲惨なことになっている人も見かけます。
これはどうしようもないのですが、あまり追いかけないほうがいい台だと思っています。

ボーナス確率のいい台を2、300試しに回すくらいの感じがちょうどいいです。
それですぐにやめてます。
設定の良さげな台が一度ハマり始めて、ケガレも充分に溜まっていそうなときはちょっと追いかけます。
そんな感じでぼちぼち勝っています。
本当は良さげな台は無限に追いかけたほうがいいはずなんですが、この台はどうもそれだとうまくいかないっぽいんですよね。
ハマったときのダメージが大きすぎるのと、リターンが少ないのと、取り返すのに時間がかかるので、はやい段階で当たらないとどうにもならないです。

a0001_007820


勝ち目がない台



たまに、5スロなんかで時間をつぶすことがあります。
そのなかでも、どうやったら勝てるのか謎な台があります。
デビルサバイバーです。
出ているキャラからすると、デビルサバイバー2なのかな……?
まあ、正式名称はわかりません。

枚数管理の秘密



まず、この台は当たりが枚数管理なんです。
主役が銭型と同じようなあれですね。
そして、枚数管理の台を打ったことがあればわかると思いますが、すぐに終わるのです。
純増3枚であれば、100枚上乗せしても、30ゲームということになります。
10枚なら3ゲームです。
少ないですよね。

いろいろなシステム



デビルサバイバーにはいろいろ特化ゾーンのようなものがあるみたいです。
現実的なのは、セプテントリオンとレア役バーストですね。
デビルオークションはかなり確率が低いんじゃないかと思います。
当たったことがありません。
セプテントリオンも特化ゾーンというほどのものではありませんが……。

こういうものを引けば、それなりに枚数をゲットできます。
ただ、この特化ゾーンを初期枚数のあいだに引くのが無理なんです。
普通に当たったら、初期枚数は100枚ちょっとです。
純増は確認していませんが、2枚よりは多い雰囲気でした。
50ゲームほどでなんとかしないといけないんですね。

周期抽選



そして、当たりは周期抽選なんです。
200ゲームごとのチャンスゾーン抽選。
そして、500ゲームごとの当たり抽選があります。
それ以外の抽選もあるっぽいですが、実質この二つです。
ビンゴとかをやっていたかたはわかると思いますが、周囲抽選は恐ろしいです。
本当に無限にはまることがあります。
それが、500ゲームごとなんです。
これだけでも勝つのが無理そうです……。
しかも、1回の当たりで貰えるのは100枚ちょっとです。

サバイバルバトル



いちおう救済措置はあります。
サバイバルバトルというもので、北斗のあべしを貯めるチャンスゾーンみたいなものです。
このサバイバルバトルでゲットしたゲーム数ぶんは回したことになって、周期抽選まで近づけることができます。
でもあんまり入らないし、大量にゲーム数をゲットすることはできないんですよね。
いままで最大で500ゲームほどでした。
普通は100ゲーム前後ですね。

いいところもある



そういうわけで、悪いところばかりの台に思えるかもしれませんが、いいところもあります。
この台はかなり回ります。
全然出ない分、回るようにしてくれているということでしょうか。
演出とかはカッコイイし、遊んでみるには面白い台です。
当たっても、ほぼ100枚ちょいですけどね……。

セプテントリオン強襲



前置きが長くなりましたが、この台で勝つ道筋がわかりました。
セプテントリオン強襲です。
実はチャンスゾーンをスルーするのを7回続けると、チャンスゾーン天井になります。
この天井の一部で、セプテントリオン強襲が発生します。
セプテントリオンを倒すたびに、悪魔との契約の権利がもらえます。
ここで仲間になる悪魔は、全子役で上乗せの悪魔ですね。
そして、セプテントリオン強襲は、バトルに勝つと継続してバトルしてくれます。
4回以上勝てば、全子役上乗せ×4の状態でレア役バーストスタートです。
これは本当にすごいです。
凄まじい勢いで枚数が上乗せされていきます。

  • チャンスゾーンスルー7回(成功したらやり直し)
  • 天井でもかならずセプテントリオン強襲とは限らない。

と、ここまでいくのが大変ですが、一度狙ってみる価値はあると思います。
1500枚ほどからスタートすることができました。

どんな感じ?



1500枚くらいでスタートすると、逆に終わらない雰囲気になります。
ゲーム数があれば、消化しているうちに、レア役バーストも引きますし、普通のセプテントリオンも倒します。
そうはいってもだんだん枚数を消化していきますが、普通の当たりとは別物です。
セプテントリオンをすべて倒すと、枚数を消化し終わった後に、エンディングが流れて、もう一度当たりをもらえます。
この当たりは普通の当たりです。
100枚ちょっとです……。
あらためて、通常当たりの無理さを知ることができます。

感想



この台は面白いです。
ただ、初期枚数が少なすぎるせいで、面白さを知ることができるひとが少なくなっていると思います。
ある程度の枚数があれば、面白いんです。
そこまでいくのが至難の業なんですけど……。
全子役上乗せ×4は楽しかったです。

ただ、レア役バーストは、言うほどレア役は出ません。
たぶんですけど、冊子に書いてあるレア役確率は嘘です。
あれを期待するとがっかりすることになります。
エクストラターンも回数に入れて、レア役確率を出しているんじゃないかと思います。

ちょっとした疑問



崖の上の羊


ブログをやっていて、ちょっと疑問がわいてくることがあります。
そういうものを調べて、いままで記事にしてきました。
それをまとめてみました。

ブログの転送量とは・利用状況を眺めて



ブログを再開してしばらく経ちます。
ここで最近、ライブドアブログのマイページを見ていて、疑問に思うことがあります。
快適度とか、転送量とか書いてあるページがありますよね。
ブログ設定>ブログ情報>利用状況のページです。

PVなどが折れ線グラフになっていて、毎日増えていってます。
これをながめるのはなかなか楽しいです。
こういうの、好きです。

で、それはいいんです。
PVはわかるのですが、「転送量」ってなんなんでしょう?
ちょっとピンと来ない言葉ですよね。

転送量とは



いつものように検索してみました。
転送量について、ずばり説明してある記事を見つけましたよ。

転送量とはなんですか?

そうだったんですね。
転送量とは、データを送受信した量のことなんですね。
もっとわかりやすく、イラストつきで詳しく書いてある記事もありましたよ。

ブログに画像の貼り過ぎは危険です(データ転送量の説明など)

そうなんですね。
画像や動画など、データ量の多いものをブログに貼っていると、転送量が増えてしまうそうです。
やりすぎはよくないんですね。
PVが増えることでも、転送量は増えるみたいです。

そして、これが多すぎると規制を受けることもあると。
ここが重要なんですね。
だから、転送量には気をつけましょうということのようです。
あれ……でもこれって、ライブドアブログではどうなんでしょうか?
どれくらいで規制を受けるのでしょうか。

ライブドアブログの転送量



しばらく探してみたのですが、ライブドアブログの転送量の上限はわかりませんでした。
見つからないですよね?

まあ、このブログでは規制されるのを心配する必要はないと思います。
そもそもライブドアブログって、無茶苦茶PVのあるまとめサイトが多いです。
よほどのことがなければ上限に到達しないか、上限がないのかどちらかなんでしょうね。
そう考えておくことにします。
また気になったときには、調べてみようと思います。

自分のブログのスマホでの表示を確認する方法・確認しよう



突然ですが、自分のブログ、スマホでどう表示されているのか確認したいです。
たまにそんなときがあります。
ライブドアが標準でスマホプレビューを用意してくれているのですが……どうも信用ならないんですよね……。

そういうときに参考になる記事を見つけました。
こちらです。

自分のブログがスマホからどのように見えるか、簡単にチェック!

書いてある通りに、F12を押すと……おお、確認できますね。
なんかコードとかも確認できます。
ブラウザの機能でチェックできるんですね。

サイトでもチェック



スマホ表示を確認できるサイトもあるんですね。
こちらの記事で紹介されていました。

ブログのURLを入力するだけでiPhoneやMacなどの画面表示を確認できる「Responsive View」 | ワドプラ

こちらで紹介されているサイトでは、いろいろな機種での表示を確認できます。
これはわかりやすいですね。
便利なサイトもあるんですね。

確認して



とはいえ、確認しても、ライブドアブログではスマホ版ブログのカスタマイズはほとんどできないんですよね。
いちおう、変な表示にはなっていないことが確認できました。
スマホ版のカスタマイズができるブログでこういうものを使うといいですね。

スマホでの読みやすさに気を使うなら、一行の長さとかも考えると良さそうですよね。
うーん、いちおう考えてみます

ブログカードを使ったほうがいいのか・その効果



ブログカードって、なんかいいですよね。
リンクを貼るときに、カード状のもので表示するやつです。
はてなブログでよく見かけます。

かっこいいので使ってみたいです。
実際、ブログカードを作れるサイトを利用して作ってみたりもしました。
こちらの記事です。

12月人気のあった記事のまとめ : ゲームをいろいろやってみる日記

うーん、いちおう作れるのですが、面倒くさいですね。
なにか簡単な方法ってないのでしょうか。

検索する



そんなわけで検索していたら、気になる記事を見つけました。

ブログカードと文字リンク、クリック率が高いのはどっちか検証してみた | UP Blog

クリック率……気にしていませんでした。
こちらの記事ではヒートマップでクリック率を調べています。
500クリックとかされている記事を調べているので、それなりに参考になると思います。

記事によると、ブログカードはあんまりクリックされないんですね……。
意外な結果でした。
見た目はカッコイイのですが、がんばって使うほどのものでもないみたいですね。
ブログにもよるんでしょうし、これだけで結果は出せないと思いますが、ブログカードを使わなくてもいいかな、という気分になりました。

文字のリンク



というわけで文字のリンクを使っています。
リンクを貼るときって、URLをコピペして、タイトルを打ち込んで、というのが普通ですよね。
ブックマーレットを使うと、自動でURLとタイトルを取得してリンクのコードにしてくれるものがあったりします。
こういうのは便利です。
いくつか探してみて、いまはこちらの記事にあるブックマーレットを使っています。

テキストリンク作成ブックマークレット | gerenuk.crazyphoto.org/

すごく簡単です。
文字のリンクを貼りたいときは使ってみるといいと思います。

グーグルに公開される情報をコントロールするサイト・SNSを使うときに気になること



SNSを使うとき、たとえば実名登録のものとか、電話番号を登録するものとか、あるじゃないですか。
あれって気になるんですよね。

SNSは実際の交友関係とは切り離して使ってみたいというときもあるんです。
そうすると、実名登録とかは困るんです……。

とくにグーグル+なんかは、グーグルのサービスのなにもかもが実名と紐付けされるイメージがあって、手を出せないんですよね……。
そんなふうに思っていました。

いまは少し違うようで



実際、以前のグーグル+はそんな感じだったようですが、いまは違うようです。
こういう記事を見つけました。

Google+の代わり?新設「About me」ページから他のユーザーが閲覧できる個人情報を管理できる | TechCrunch Japan

Googleが公開中の個人情報を確認できる「About me」。プライバシー診断へのリンクも - Engadget Japanese

公開する情報を自分で管理できるんですね。
こういうのがあると、ちょっとは安心できます。

公開して困るような情報があるわけでもないんですけどね……。
自分で管理できると不安がすくなくなりますね。

OGPタグの設置状況を確認する方法・OGPタグとは?



ライブドアブログのヘルプにこんな記事があります。

Facebook等で「いいね!」されたときや、Twitter Cardsへの表示内容を設定する(OGP対応)


SNSで拡散されたときに、ブログについての概要を表示する機能なんですね。
これを読んで、さっそくOGPに対応しようと思ってcssを見ていたのですが、最初からそれらしいタグが入っていました。
デザインテンプレートによっては対応してくれているのかもしれません。
それならそれでいいのですが、タグがヘルプに書かれているものと微妙に違います。
どうすればいいんでしょうか?

OGP機能の確認



OGPタグが機能しているかどうかをチェックするサイトがありました。

OGPタグ・Meta情報チェックツール

ほかにもこういったサイトはあるようですが、とりあえず軽そうだったのでこちらで確認しました。
どうやらOGPは機能しているようです。
はじめから対応してくれているデザインテンプレートだったのですね。
あとは記事の編集画面の下のほうにある「記事の概要設定」の項目も、気が向いたときに書いてみようかなと思います。
これは記事ごとに書かなければならないから面倒くさいんですよね。
デフォルトのままでもいいような気もします。

グーグル検索・自動化されたクエリの注意点



こんな記事を見かけました。

Google検索が使えなくなるエラー「不正なクエリの検出」の注意点

「site:」でブログの表示を確認していたら、ペナルティーをもらってしまったという記事です。
ええっ、そんなことがあるんですね!?
いろいろな条件が重なったようですが、検索してペナルティーをもらうこともあるんですね。

この「site:」の検索って、僕も時々するんです。
この記事の方のように、リッチスニペットを確認したいときには、特に使いますよね。
何も考えずに使っていましたが、気をつけなければなりませんね。

構造化データが消える



ところで、サーチコンソールで構造化データについて、確認できますよね。
普通に更新していると、どんどん構造化データが増えていくんです。

でも、僕が運営しているブログのなかで、データがほとんどないブログがあります。
何回確認しても、アイテムすうが増えないんですね。
マークアップ自体はできているはずなのですが……。

こういうことって、よくあることなのか検索してみました。

構造化データのアイテム数が突然0になった - Google プロダクト フォーラム

いちおうあるみたいですね……。
でも0になるというのは珍しいようです。

そういうこともあるんだなーと、自分のブログも放置いているのですが、ふと思ったんです。
何かの拍子にペナルティーをもらっているのかもしれませんね。
不正なクエリのペナルティーも、意図せずにおきてしまいそうな状況でしたし……。

グーグルさんからなんの警告ももらっていないんですけど、そういうこともあるのかなあと思ったりしました。
まあ、実際のところどうなのかはわかりません。

↑このページのトップヘ